岩盤浴・岩盤浴ベッド・岩盤温熱ベッドを用いた温熱医学・温熱療法の振興および普及・研究を図ることを目的とする会です。

研究内容

研究内容

会長・岡山大学上者教授の研究

高温・低温岩盤浴を使用しての補完代替医療

1:2型糖尿病改善効果
2:高脂血症やその他の生活習慣病改善効果
3:各種アレルギー疾患改善効果
4:低体温改善効果
5:肩こりや神経痛の改善効果
6:神経変性疾患
7:癌治療

理事・篠﨑洋二(医療法人篠洋会理事長・篠崎クリニック院長)の研究内容

低温岩盤浴の有用性

1:高齢者や衰弱者に対する在宅温熱療法としての進行癌に対する低温岩盤浴の有用性



上者教授=会長の日常研究

糖尿病モニターの方の血液検査ご協力風景

2010年5月9日の血液検査風景、モニターさんは週に2回岩盤浴にお入りいただき、1ヶ月に1回血液検査にご協力いただいております。    2010年5月9日の血液検査風景、皆さん月に一回絶食にて岩盤浴なごみsalasalaへ起こし頂いております。

a:6279 t:1 y:1

powered by HAIK 7.0.4
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional